クエルボ1800とは?価格や飲み方を酒屋がレビュー

お酒の善波 クエルボ1800とは ブログ お酒情報

ー 目次 ー

  1. クエルボ1800とは?
  2. クエルボ1800の読み方
  3. 実際に「クエルボ1800レポサド」を飲んだレビューと評価!
  4. クエルボのプレミアムテキーラには種類がある
  5. クエルボの熟成期間を表す表記
  6. クエルボ1800の値段
  7. プレミアムテキーラとは?
  8. クエルボのプレミアムテキーラ
  9. クエルボ1800のアルコール度数
  10. クエルボ1800の評価
  11. 輸入元:アサヒビール株式会社
  12. 原産国
  13. 製造会社
  14. クエルボ1800シリーズの香り、味わい、余韻の違い
  15. オススメの飲み方
  16. クエルボ1800のFAQ

クエルボ1800とは?

jose cuervo(ホセ・クエルボ)という製造会社のプレミアムテキーラです。

写真のような独特の形をしたパッケージのアルコール飲料です。
写真は「クエルボ1800 REPOSADO」

2020年日本のテキーラブランド順位では、圧倒的な数字を叩いたCuervoです。世界的にも有名でテキーラといえばクエルボといわれるほどです。その中の1800シリーズだけでも日本国内第3位。

順位テキーラ名2020年2019年輸入販売業者
1Cuervo クエルボ109000129000アサヒビール株式会社
2Sauza サウザ3800049000サントリースピリッツ株式会社
31800 61005000アサヒビール株式会社
4Camino real カミノ・レアル58008000バカルディ ジャパン株式会社
5Agavares アガバレス3800リードオブジャパン株式会社
6Olmeca オルメカ29003500ベルノ・リカール・ジャパン株式会社
7Don Julio ドン・フリオ12001120キリンビール株式会社
8Herradura エラドューラ10601100アサヒビール株式会社
9Patron パトロン6001000バカルディ ジャパン株式会社
10Cazadores カサドレス300300バカルディ ジャパン株式会社
取り扱いテキーラ3127/コルドンヴェール株式会社(協力:食品産業新聞社)引用:テキーラジャーナル

クエルボ1800の読み方

「クエルボ ミルオチョシエントス 1800」と読みます。

ミルは「千」
オチョは「八」
シエントスは「百」

これらを組み合わせてミルオチョシエントス(千八百)と読みます。

ミルオチョシエントスはスペイン語です。

クエルボ1800の製造会社である、ホセ・クエルボ(José Cuervo)は、メキシコのテキーラの製造会社です。
クエルボ1800の生産国であるメキシコでは、スペイン語が公用語として使用されているため、クエルボ1800は正式には「クエルボ ミルオチョシエントス」と呼ばれます。

ただし、バーやクラブで「クエルボ ミルオチョシエントス」とオーダーしても通じない可能性もあります。
テキーラやクエルボに精通していない店員からすると、「クエルボ」しか聞き取れないのです。
聞き返された場合には、「クエルボ 1800(せんはっぴゃく)」とオーダーしましょう。
格好よくオーダーしてみたい気持ちもありますが、クエルボはプレミアムテキーラ以外も取り扱っているため、別の商品を提供される可能性に注意しましょう。

・生産詳細

NOM: 1122、
アガベの種類: テキーラナ ウェーバー、
アガベ地方: -、
領域: ハリスコ(ロスバレス)、
料理: オートクレーブ(高圧)、
抽出: ローラーミル、
水源: -、
発酵: アガベ100%、ステンレスタンク、
蒸留: 2回蒸留、
まだ: 銅コイル付ステンレスポット、
エージング: -、
ABV/プルーフ: 40% avv (80プルーフ)
他の: –

実際に「クエルボ1800レポサド」を飲んだレビューと評価!

クエルボ1800 レポサドのお値段は¥3190(税込)
ちょっといいウイスキーくらいのお値段。
ビールや日本酒に比べると高く感じられるものの、ゴクゴク飲むようなものではないので!

毎日シングル30mlで24日といったところ。私は連日ダブル60mlほどだったので2週間ほどでなくなってしまった…。

ラベルはシンプルでビンテージ感のある色味。


クエルボ1800 レポサドの裏側ラベル

The first drops of Tequila began to flow from our Copper Pot stills in the year 1800. This is the year in which real Tequila was born ~ and we commemorate it with Tequila Reserva 1800®

テキーラの最初の一滴は、1800 年に当社の銅ポット蒸留器から流れ始めました。本物のテキーラが誕生した年であり、テキーラ レセルバ 1800® でそれを記念しています。

1800® Reposado (meaning “rested” in Spanish) uses only 100% Blue Agave harvested and handpicked from our family owned ranches in Jalisco, Western Mexico. It is double distilled for a smoother, cleaner flavor and aged in French and American oak barrels. The result is a well-rounded, premium Tequila with buttery caramel and mild spice flavors.
Our range of fine Tequilas also includes Silver and Añejo. Please try them all to experience the taste of real Tequila.

1800®レポサド(スペイン語で「休息」を意味する)は、メキシコ西部のハリスコにある家族経営の牧場から収穫され、厳選された100%ブルーアガベのみを使用しています。より滑らかでクリーンな風味に蒸留され、フランスとアメリカのオーク樽で熟成されます。その結果、バターキャラメルとマイルドなスパイスフレーバーを備えた、バランスの取れたプレミアムテキーラができあがります。高級テキーラのラインナップには、シルバーとアネホがあります。本物のテキーラの味をぜひお試しください。

クエルボ1800 レポサドの表側ラベル

100%AGAVEと大きく表記され、クエルボ1800がプレミアムテキーラであることを主張している!
Tequila Maestro – Alejandro Wronado.
テキーラマエストロは、アレハンドロブロナド。
サイズは750ml。
ACL.CONTは40%。
メキシコ産です。

特徴的なのはボトルキャップの大きさ!
やたら大きくて主張が激しい。開けるときは回しやすくてすごく楽!

ボトルキャップを開けるとすぐにテキーラの香りが漂ってくる。
アガベの甘みとバタースコッチの香り、オーク樽の芳醇さが楽しめる。

クエルボ1800 シルバーと比べると、かなり色味が濃くなっている。

グラスに注いでみると、思ったよりも色味は薄く、サラサラとしている。

常温ストレートでテイスティング。
アガベの独特な甘い香りと、ほのかなオーク樽の香り。ほんのりバタースコッチの香り。
まろやかでなめらか。

普段プレミアムテキーラを飲まない人からすると驚くと思う。
テキーラと聞くとショットグラスでグイっと一気飲みのイメージで、あまり品の良いイメージがないかもしれない。
しかし、クエルボ1800 レポサドは全く別物!

こんなにも飲みやすいのか!
とても上品で非常に味わい深い。 跡を濁さず食事との相性も非常に良い。
トワイスアップ(クエルボ1800:軟水を1:1)でも飲んでみたが、とても美味しい!

これなら何で割っても美味しいはず。
ソーダやコーラでも飲んでみたがアガベの甘みがたって、炭酸系との相性は良い。

柑橘系でも割って飲んでみたが、こちらはアガベの香りが負けてしまう結果となった。
オレンジやグレープフルーツなどで試したが、ジンやウォッカの方が柑橘系とは相性が良いと感じた。

そうこうしているうちに2週間ほどで飲み切ってしまった。

クエルボ1800  レポサドはテキーラ初心者でも十分に楽しめる逸品。
アルコール度数に抵抗があるようであれば、ソーダやコーラで割ったりしてもアガベの香りを楽しめると思う。

これはプレミアムテキーラにハマってしまうというのもわかる気がする。
筆者は普段ブランデーを飲んでいるが、すっかりプレミアムテキーラのリピーターになってしまった。 レビューはこれくらいにして、クエルボ1800 シリーズの解説をしていきます。
そもそもプレミアムテキーラとは何なのか、については後述します!

クエルボのプレミアムテキーラには種類がある

1800シリーズトラディショナルシリーズレゼルヴァ・デ・ラ・ファミリアシリーズなどがあります。
ここではそれぞれの特徴や表記の見方を解説していきます。

まずは表記の見方です。どのシリーズも最初に「クエルボ」と表記されます。その後にシリーズ名が表記されます。
最後に熟成期間の長さが表記されます。
例えば、「クエルボ1800シルバー」であれば、クエルボの「1800シリーズ」で「熟成期間はシルバー」となっています。

【1800シリーズ】

クエルボ1800 SILVER(シルバー)

原料にブルーアガベを100%使用。樽熟成させた原酒と蒸溜されたばかりの新鮮な原酒のブレンドで、ソフトかつ滑らかな印象と、今までにない甘さを感じるフレッシュな味わい。

クエルボ1800 REPOSADO(レポサド)

ブルーアガヴェ100%を原料に使用した豊かな味わいが特徴です。

クエルボ1800 ANEJO(アネホ)

原料にブルーアガヴェを100%使用。12ヶ月以上にも及ぶ樽熟成によるベルベットのような舌ざわりとフルーティな芳香、さらに長い余韻が特徴です。

クエルボの熟成期間を表す表記

SILVER=シルバー(ブランコ、プラタ、ホワイトとも呼ばれる)
熟成期間:無し~60日未満
色合い:透明

REPOSADO=レポサド
熟成期間(2か月以上)
色合い:やや薄いゴールド

ANEJO=アネホ(アニェホ)
熟成期間:1年以上
色合い:ゴールド
規定:樽のサイズは600ml以下 EXTRA  ANEJO=エクストラ・アネホ
熟成期間:3年以上
色合い:ブロンド
規定:樽のサイズは600ml以下
※クエルボ1800シリーズではエクストラ・アネホの熟成期間はなし

クエルボ1800の値段

熟成期間によって表記が変わり、熟成期間が長いほど値段が高くなっていきます。

クエルボ1800 シルバー:3190円
クエルボ1800 レポサド:3190円
クエルボ1800 アネホ:7920円

シルバーとレポサドでは価格に大きな差はありませんが、アネホになると2.5倍以上の値段になります。

プレミアムテキーラとは?

テキーラの主原料である、アガベを100%使用したテキーラのことを指します。(上記写真がアガベ=日本名:リュウゼツラン)
テキーラとプレミアムテキーラの違いは、アガベの使用率の違いです。
アガベを51%以上使用することでテキーラ(ミクストテキーラ)と呼ばれ、アガベ100%の使用でプレミアムテキーラと呼ばれます。

日本テキーラ協会のサイトでも公開されているように、プレミアムテキーラである「クエルボ1800」シリーズは悪酔いしづらい。
Q テキーラって悪酔いしない?
A 個人的な経験からですが、100%アガヴェのテキーラはもっとも悪酔いしないタイプのお酒だと思います。酔い心地も非常に良く、アルコールの抜けも早くすっきりしているように感じます。ぜひ体験してみてください。
引用:https://www.tequila.jp.net/about_tequila/faq/

クエルボのプレミアムテキーラ

~トラディショナルシリーズ~
■クエルボ・トラディショナル(レポサド)

Artisanal JoseCuervoTradicional®Reposadoは、焦げたオークで休んだ厳選された100%ブルーアガベから蒸留されたもので、非常に「テキーラ」の特徴があります。淡い麦わら色で、リュウゼツランの草本のエッセンスがあります。そのフレーバーは、バニラ、クローブ、シナモン、タフィー(40%ABV-80プルーフ)の余韻に裏打ちされた、調理されたリュウゼツランとトロピカルフルーツの煮込みです。ファミリーエステートで育てられた、小ロットのテキーラ。伝統は200年以上前に始まった家族の伝統を祝います。リュウゼツランは、メキシコ全土で最大のリュウゼツラン所有者である家族団地から収穫されます。

■クエルボ・トラディショナル(シルバー)

200年以上前に作られたオリジナルのテキーラ!JoseCuervo®Tradicional®Silverは、複数の賞を受賞した100%ブルーアガベテキーラです。サンフランシスコワールドスピリットコンペティション2019で金メダルを獲得。微妙な柑橘系の香りが漂う草本の青いリュウゼツラン。スパイスとスウィートのバランス、ハリとフルーツの含みがフレーバープロファイル内にあり、スウィートでさわやかな後味があります。瓶詰めされると、その風味を保存し、氷点下で仕上げるために特別なプロセスが使用されます。その方法に忠実であり続けることによって、それは愛好家と新しい酒飲みを同様に喜ばせ続けます。(40%ABV-80プルーフ)
~レゼルヴァ・デ・ラ・ファミリア~
■クエルボ・レゼルヴァ・デ・ラ・ファミリア(プラティノ)

ReservadelaFamilia®Platinoは、「EsenciadeAgave」プロセスを使用して特別に作られています。このユニークな製造方法により、アガベのノートは元の特徴、強烈な香りと風味を保つことができます。明るくクリアなスピリットは、メロン、ハチミツ、干し草の香りがする独特の甘くスパイシーな味わいです。カモミールとシナモンのノートでミディアムとクリスプに仕上がります。岩の上でこのユニークな表現をお楽しみください。(40 ABV-80プルーフ)

■クエルボ・レゼルヴァ・デ・ラ・ファミリア(レポサド)

ReservadelaFamilia®Reposadoは、3種類の木材と樽熟成スタイルを採用した独自の樽熟成プロセスを通じて、その豊かで洗練された品質を獲得しています。トーストしたアメリカンオークは焼きたてのスパイスに、軽くトーストしたアメリカンオークとフレンチオークはタフィーとバニラのまろやかな味わいをもたらします。ゴールデンスピリットは、トロピカルフルーツ、クローブ、ナツメグを長くまろやかなフィニッシュで呼び起こします。きちんとした、岩の上または古典的なカクテルでお楽しみください。(40%ABV-80プルーフ)

■クエルボ・レゼルヴァ・デ・ラ・ファミリア(エクストラ・アネホ)

ReservadelaFamilia®ExtraAñejo は、クエルボ家の受賞歴のある100%ブルーアガベエクストラアニェホテキーラの数量限定です。サンフランシスコワールドスピリッツコンペティション2019でダブルゴールドメダルを受賞。オーク、アーモンド、リンゴ、オリーブ、シナモンの香りがする、濃い琥珀色の素晴らしいスピリット。その複雑な味わいは、濃厚なオーク、トーストしたアーモンド、バニラ、シナモンが特徴です。テキーラフルートでお召し上がりいただくと、その風味、香り、ビロードのような仕上がりを存分に味わうことができます。(40%ABV-80プルーフ)。

クエルボ1800のアルコール度数

クエルボ1800シリーズのアルコール度数は40%です。
「クエルボ1800 シルバー」「クエルボ1800 レポサド」「クエルボ1800 アネホ」全て、同じでアルコール度数は40%です。 ラベルに「ALC.CONT40%」と表記されています。
オンラインショップなどでは、「40%ABV」や「80ブルーフ」と表記されることもあります。ABVは「Alcohol By Volume」のことで、アルコール度数の事です。
「40%AVB」であれば、アルコール度数は40%ということになります。
また、「80プルーフ」は0.5倍するとアルコール度数になりますので、これもアルコール度数40%という意味です。
※アメリカンプルーフは0.5倍、イギリスのブリティッシュプルーフは0.571倍でアルコール度数を表せます。

クエルボ1800の評価

クエルボの製造会社である、Jose Cuervo(ホセ・クエルボ)は世界で一番売れているテキーラブランド!

その中でも1800シリーズは上位ブランドの位置づけとなっています。

クエルボ・エスペシャル(ミクストテキーラ)2000円前後
クエルボ・トラディショナル(プレミアムテキーラ)3000円前後
1800(プレミアムテキーラ)3200円前後
クエルボ・レゼルヴァ・デ・ラ・ファミリア(プレミアムテキーラ)8000円前後

クエルボ1800はアガベ100%のプレミアムテキーラですので、十分にアガベの香りと甘みを感じることができる逸品です。
テキーラの中での評価は非常に高いもので、一度味わうとハマってしまう人も多いようです。

クエルボ1800レポサドのAmazonのカスタマーレビューは66件で4.3と非常に良いものとなっています。
シルバーやアネホも同様に数十件のレビューで平均4.3以上をキープしています。
日本人からも好まれる、世界で一番売れているテキーラブランドのプレミアムテキーラです。

かく言う筆者もプレミアムテキーラに魅せられて、エラドゥーラやクエルボをリピートし続けています。
美味しい、安い、飲みやすい、悪酔いしづらい、酒屋やオンラインで気軽に買えるといった点からも、高評価を得られているのでしょう。

輸入元:アサヒビール株式会社

クエルボの輸入元はアサヒビール株式会社です。

原産国

メキシコ合衆国(メキシコがっしゅうこく、スペイン語: Estados Unidos Mexicanos)
通称メキシコです。
位置関係は上の画像の通り。

製造会社

写真はクエルボ本社の外観。

Jose Cuervo(ホセ・クエルボ)

Jose Cuervo本社所在地 C. Guillermo Gonzalez Camarena 800, Santa Fe, Zedec Sta Fé, Álvaro Obregón, 01210 Ciudad de México, CDMX, メキシコ
https://goo.gl/maps/o1txcsy3fT2qe1QDA

クエルボ1800シリーズの香り、味わい、余韻の違い

【クエルボ1800 シルバー】

香り:アガベの甘い香りを最大限に感じられる。フローラル、フルーティ。
味わい:クリーン、フレッシュ、甘み、スパイシー、なめらか
余韻:甘さが程よく感じられるが、持続は短い。キレがよくすっきり。

【クエルボ1800 レポサド】

香り:ほのかなオーク樽の香り。アガベ、オレンジピール、バニラ、バタースコッチの香り。
味わい:甘いバター、アガベ味わい、まろやか、なめらか。
余韻:まろやかな余韻だが、跡を濁さず食事との相性も非常に良い。

【クエルボ1800 アネホ】

香り:オーク樽の香り。アガベ、バニラ、シナモン、クローブ、後続でバタースコッチやチョコレート。
味わい:コクがあり樽での熟成を感じられる。ベルベットのようになめらかできめの細かい舌ざわりが特徴。
余韻:余韻は長く、香りの持続もレポサドに比べて少し長め。

オススメの飲み方

テキーラといえば、BARなどでショットグラスから一気飲みするようなイメージを持たれますが、あれらはミクストテキーラがほとんどです。
質の高いクエルボ1800や他のプレミアムテキーラはそのような飲み方はしません。 香りや舌ざわり、アルコールがとろけていく感覚を味わいつつ、最後の余韻まで楽しめるものです。

【常温ストレート】

もっともアガベの香りを楽しむことができる飲み方です。
クエルボ1800を少量口の中に入れて、数秒ほど転がしたあと、ゆっくり息を吐きながらテキーラの香りを感じられます。
また、飲み終えた後に鼻から息を出すとより強く香りを感じられます

【トワイスアップ】

クエルボ1800:軟水を1:1で割る飲み方です。
こちらも同様に、アガベの香りを最大限に楽しめる飲み方です。
トワイスアップは、プロがテイスティングするときにも利用されます。
テキーラやウイスキーなどの度数が高いお酒で、最も味がわかる飲み方とも言われています。

【ソーダ割り】

クエルボ1800:ソーダを3:7で割る飲み方です。
アルコール度数は10度程度になり、冷えたソーダなどで割ればすっきりさわやかで飲みごたえ抜群のテキーラハイボールになります。
氷などは入れずに、アガベの風味をたのしみつつカジュアルな雰囲気でクエルボ1800を楽しめます。

クエルボ1800の解説はいかがだったでしょうか?
テキーラと聞くと、飲みづらそうな印象を受ける方も多いかと思います。
しかし、1800のようなプレミアムテキーラはアガベ100%という贅沢な原料で構成される上品な逸品です。

グラスに少量を注いで、香りを楽しみながらゆっくりと味わっていくものです。
初心者にもおすすめできる、非常に飲みやすい商品です。 これを機に、是非お試しください。

クエルボ1800のFAQ

Q. クエルボ1800の読み方は?
「クエルボ ミルオチョシエントス 1800」と読みます。ミルは「千」オチョは「八」シエントスは「百」これらを組み合わせてミルオチョシエントス(千八百)と読みます。
クエルボ1800の製造会社である、ホセ・クエルボ(José Cuervo)は、メキシコのテキーラの製造会社です。
クエルボ1800の生産国であるメキシコでは、スペイン語が公用語として使用されているため、クエルボ1800は正式には「クエルボ ミルオチョシエントス」と呼ばれます。

Q. クエルボ1800の定価は?
熟成年数によって変わります。
SILVERで3200円前後、REPOSADOで3200円前後、ANEJOで8000円前後となっています。
輸入元であるアサヒビールや並行輸入の状況によって変動しますが、ここ数年で大きな価格変動は見受けられません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。